• Q&A
  • 読者の声
  • 正誤表
  • よろしければイメカラ各巻についてのアンケートにお答えください.

イメカラを読んでいただいた皆様からのうれしいお便り!

とにかくわかる!というお便り

  • 読めば必ずわかるところがすごいと思った.

(看護師志望 A.K.さん)

  • ここまでわかりやすく,イラストで見せてくれるなんて!! 感激しました.

(看護師志望 E.U.さん)

  • これで良い!とにかくわかり易い.

(岡山県 勤務医師 Y.K.さん)

  • 学校の教科書とはくらべものにならないくらいわかり易いです.むしろこっちを教科書として使用するべきなんじゃないですかね(笑).

(看護師志望 N.Y.さん)

  • 学校指定の教科書がわかりにくく,困っていたので,この本はまさに救世主的存在となりそうで,うれしい限りです.

(看護師志望 Y.J.さん)

  • 今まで「?」だった所が,今回で「!」になり早速実習に持参します.

(看護師志望 N.Y.さん)

  • 授業で不明だった点をイメカラで調べてみると一発でわかるのでとても良い参考書です!

(看護師志望 N.Y.さん)

  • この1冊で循環器のすべてがわかるので,今後の勉強で参考書として使いたいと思う.

(看護師志望 Y.O.さん)

  • 1つの臓器についてこんな詳しく書かれている本はないと思います.すごいです!!!驚きました.

(看護師志望 T.K.さん)

  • 心電図の見方がこれほどわかりやすく載っている本は初めて見ました.興奮してしまいました.

(看護師志望 Y.K.さん)

多くのお便りありがとうございます!

できた!というお便り

  • 濾過と再吸収のしくみ(浸透圧)のしくみがわかって,テストで100点とれました.

(岩手県 大学生 C.C.さん)

  • おかげさまで解剖生理の再試験に受かりました.

(看護師志望 R.K.さん)

  • ふと思い出せる.

(看護師志望S.K.さん)

  • 一番気に入った点は,試験対策だけの本ではなく,しっかり生理学的に理解させようとしているところです.

(看護師志望 K.O.さん)

  • 統合性のある,循環器の理解と学びができた.『イメカラ』すごいです.

(看護師志望 Y.S.さん)

自由に使える!というお便り

  • かわいくて手軽なサイズなのに中はギッシリでかなり気に入ってます.友達にも「かわいー」,「いいなァ」と好評でした.休みのおでかけにも持ち歩けて,少しの時間も勉強できてすごくうれしいです.

(看護師志望R.M.さん)

  • デザインがシンプルで,それに合わ せて中身も色使いが統一されていて,とても見やすい.スタイリッシュ.今までにない表現・説明のおかげで分からなかったことが理解できました.

(看護師志望H.N.さん)

  • 私は将来,救急救命士になりたくて,そのために今から大学の予習としてこの本を買いました.初めて知ることばかりでしたが,とても楽しく勉強ができました!

(救急救命士志望 K.K.さん)

  • 私は高校で生物を習っていなかったので,そのことに関する知識はほとんど持っていなかったのですが,この本は本当に基礎的な内容から分かりやすく,詳しく説明されているので,とても分かりやすくてよかったです.

(看護師志望A.M.さん)

  • 苦手な人こそ読んでほしい本でした.

(看護師志望Y.I.さん)

  • この本なら,いつまでも読んでいたいと感じれたので,勉強が楽しくやっていけると感じました.

(看護師志望A.M.さん)

  • 書き方一つで,理解できることと,できないことが分かれるんだなと思いました.書き方がくだけたかんじですらすら読みすすめられて良かった.「あ,そういうことだったの」という発見がたくさんありました.夏休みなので,1日で読んじゃいました!

(看護師志望M.H.さん)

  • 小説を読むように,場所を選ばず,イラストと文章の見開きを交互に読みながら,学習していきたいです.

(看護師志望N.U.さん)

  • 眠くならず,どんどん読み進められました.

(看護師志望M.N.さん)

  • 時間が無い中で,パッと読んで,パッと理解しやすい本の存在はありがたく思う.

(千葉県 医療職 M.I.さん)

  • 読みやすくとても楽しかった.もう終わってしまったが,生理の試験もこれで乗り切れたなと思った.詰め込みをしたあとに現在までも頭に残っている最小限のイメージが『イメカラ』の内容と一致していた.とにかく読んでいて楽しかった.

(医師志望 K.T.さん)

研修医として現場に出るまでに,簡単なものでもいいから一度は輸液の本を読んでおいた方がいいと先輩から聞いていました.

『イメカラ腎臓』は輸液の専門書ではありませんが,体液制御を理解する上で必要な腎臓の構造や生理機能から始まり,輸液・腎疾患まで幅広くカバーされています.

また量も多すぎず,医学生レベルで知っておいた方がいい腎臓の知識を比較的短期間で総復習でき,輸液や体液制御の入門書としてもお勧めです.

MEDIC MEDIA