「イメカラ循環器」詳細 気道と肺胞が呼吸器の舞台

ご注文

呼吸器で何を勉強するのかな?

呼吸器の主役は
 
です.

肺は胸部にありますから『イメカラ呼吸器』では,まず
 ・胸部の解剖
について説明し,そして
 ・呼吸のしくみ
について順に説明していきます.

呼吸とは
 ・酸素:O2を体内に取り入れ
 ・二酸化炭素:CO2を体外に排出

することです.

酸素や二酸化炭素などのガスが通る道を
 気道 
 ・気道の一番奥の部屋を肺胞

肺のほとんどはこの気道と肺胞によって占められていて,肺が膨らんだり縮んだりして息が吸い込まれたり吐き出されたりする運動を
 ・呼吸運動
と呼びます.

そして,呼吸運動によって肺内のガスが入れ換わることを
 ・換気 といい,肺活量検査などを例にとって,換気についてわかりやすく説明します.

そして,肺内のガスは
 ・血液とのやりとり
によって
 ・O2が組織の細胞に運ばれたり
 ・CO2が組織の細胞から回収されたり

し,このはたらきを
 ・ガス交換・ガス運搬
といいます

そして
 ・血液中のCO2濃度
は,血液の
 ・pH(酸性かアルカリ性かの指標)
に大きく影響を及ぼし,このことを
呼吸器と酸塩基平衡
としてゆっくり説明します.

そして
 ・人工呼吸器
のしくみや操作方法についても説明し,最後に
 ・呼吸器の代表的な疾患
について,呼吸器の正常構造と正常機能を念頭に置きながら,正常状態がどのように破綻して病気になるのかを見てみましょう.

MEDIC MEDIA