「イメカラ血液」詳細 血液の成分、役割、検査や疾患も

ご注文

血液と全身との関わり

血液は,全身をめぐりながら,生命の維持に欠かせない様々な仕事をこなしています.その性質から各臓器と関わりが深く,

 
  • 「循環器」では, 血液の通り道である
    心臓や血管

に注目しました.

     
  • 「呼吸器」では,血液による
    酸素や二酸化炭素の運搬,
  •  
  • 「腎臓」では,血液による
    電解質の調節や緩衝作用,
  •  
  • 「消化管」「肝胆膵」「内分泌代謝」では,
    血液による栄養素やホルモンの運搬

に触れてきました.

本章では何を勉強するのかな?

「イメカラ血液」では,特定の臓器との関係ではなく,血液自体に焦点をあてました.本書の目的は,血液を構成する成分と,その役割を理解することです.

まずは,血液の中身とはたらきの全体像をみてみましょう.サンプル

続いて,血液の主な成分である血球たちの特徴や役割をみていきましょう.

 
  • 赤血球酸素の運搬

の担い手です.

 
  • ヘモグロビン

という赤い色素に酸素を結合させて,身体のすみずみまで送り届けます.サンプル

 
  • 白血球生体防御

を担う血球のグループで,さらに顆粒球,単球,リンパ球に分かれます.どのようにして外敵や異物から身体を守るのか,それぞれの特徴や機能を紹介します.サンプル

リンパ球の居場所であるリンパ系(リンパ組織とリンパ管からなるネットワーク)もみてみましょう.

 
  • 血小板凝固因子
  •  
  • 止血

を担います.血管が破れて出血してから,血が止まるまでのしくみを丁寧に追っていきます.サンプル

ひと通り血液の中身を見終えたら,次は

 
  • 血液に関する検査のしくみと方法

を解説します.血液検査,骨髄検査,リンパ節生検から遺伝子検査,血液型検査など,代表的な検査の目的や原理を理解しましょう.サンプル

最後は,正常編の理解を深めるための疾患編です.

 
  • 貧血,出血傾向,リンパ節腫脹

などの異常所見が生じる病態生理や

 
  • 白血病,悪性リンパ腫,血友病

などの主要な血液疾患をみていきます.血液に深く関わる治療法である

 
  • 造血幹細胞移植,輸血

も解説します.

MEDIC MEDIA